2011年03月19日

トラック業者様各位…

本日17時30分のいわき市内の環境放射能測定値

測定結果/0.79μSv/H(マイクロシーベルト/時間)
     ※胃のX線集団検診1回当たりの放射線量/
       0.6ミリシーベルト/回 
       →600マイクロシーベルト/回

人体への影響/ 健康被害が出る値では、ありません。

毎日、この程度の測定値なのに、トラック便各社をはじめ、ゆう
パック、いや新聞さえ届けてらえない現状は極めて不条理だと
思います。
各スーパー、コンビニさんも同様、商品の入荷も無く全く店を開
く気配すらない有様です。
自衛隊のみなさんや、東電の現場の人達が被曝と戦いながら
頑張ってくれているのに、上記の数値が示すようにほとんどの
地域が安全ないわき市に物資を運んでもらえない現実に驚く
ばかりです。
運送業は運ぶのが仕事のはず、風評を鵜呑みにして実際は
安全な地域への配送まで拒絶しているようですが、別に原発の
すぐそばまで行ってくれと言っているわけではありません。
しっかりデータを取っていわきへの乗り入れをどうか解禁しくだ
さい。いわきは今、全ての店が閉じられたままの陸の孤島です。
英断をお持ちしております。
posted by genma at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北・関東大震災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43920955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック