2011年03月30日

風評被害の加害者にはならない…

毎日震度3以上の余震と思われる揺れが
何度もある中
先ほども仙台の娘との電話中にゴゴンと突然激しい揺れが来た
慌てて電話を切り
仕事部屋を守るべく定位置に付き身構えた が
揺れはそのままフェードアウト
震源地は北茨城沖
震度4か…
 
TVでは浜通り3だが
ここは北茨城寄りだから体感は4でした
これだけ頻繁に地震が来ると
いろいろと冷静に判断できるようになるみたいで
縦揺れ横揺れという単純な揺れだけではないことに気が付きます
縦揺れ 横揺れ だけではなく

短周期振動 長周期振動 複合系だなとかね
なにやら勝手に地震評論家風の様相を呈するようになったりして… 
今は内陸型と海溝型の2種が起きてるから
尚更複雑なのでしょう
 
地震酔いは長周期の揺れのほうがなりやすい気がします
しかし
さっきの揺れの始まりかたが3.11に似てたので
正直またかと一瞬覚悟しました
 
これで水道もまた駄目になると…
 こりゃ
ちょっとやられてきたかなという感じ
 こんなに短期間に
これだけの数の地震を経験したことなんてないから
仕方ないのかな…
 
まあ こんな時こそケセラセラ
いい意味での開き直りが大事ですね
 
通常の何倍などという放射線値に
いたずらに怯えず
振り回されず
この大地にしっかり足をつけ
検査を通った安全な野菜やその他の食品の表示を信じて
必要なだけしっかり消費する
おいしくいただくことこそ最高の復興のお手伝いだと思うのです
何か 大変なことをわざわざしなくとも
普通に野菜や牛乳や納豆を食べてくれるだけでいいんです
気にしないおおらかなこころで美味しくいただけば
しっかり血となり肉となってくれる事でしょう
 
神経質になりすぎる事の弊害のほうがより大きいと思うから



こんな時こそ

風評に惑わされず福島や群馬の美味しい野菜を
そして牛乳を
福島県産の食物を
買って 美味しく 食べて 飲むつもりです
 
それが農家や風評に悩む人たちへの
 最高の支援になると思うから
 
これ以上辛い目に合わせたくないので
 
そうします

 
原則安全なものしか出荷されないのですから
 
何もこわくないよね
 
 だって
 
先日まで何も買えなかったんだもの
 
今は 買える幸せ
 
味わってます
 
 
 
posted by genma at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北・関東大震災
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44053931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック